Blogトピックス日記

七五三着付

こんにちは♪ ブログ訪問ありがとうございます(*^^*)

街路樹の銀杏の鮮やかな黄色と、鮮魚コーナーに並ぶ生サンマに しみじみ秋を感じていましたら。。

本日、ついに!!

初雪!!!((((;゜Д゜)))

気づけばもう11月がすぐそこ
一年って、ほんっっっと 早いですね 笑

さて、10月は、七五三詣りの時期とあって サロンにも 週末になると小さなお客様達が ヘアセット&着付けにご来店くださいました。

男の子は、七五三で初めて着物と袴を着る子がおおいです。
元気いっぱい五歳児は、とにかくじっとしてないお年頃。。着付は短時間勝負です!羽織袴をきてかっこよく変身したころにはすっかりビシッとお兄ちゃん♪
(しかし、汗かき着付け終わったら、写真撮るのすっかり忘れてました…)

同日午後の着付では、七歳のとても可愛らしい女の子でした。お祖母様が 若かかりし頃に着た振袖を仕立て直したという素敵なお着物をご持参でした。
着物をはじめ センスのよい髪飾りも襦袢も帯飾りに至るまで、なんと すべてお祖母様お手製ときいて 驚きの連続!

大切にされたものを受け継いでいける、というのが着物の良いところです。
着物に託されたお孫様への想いも、大切に着付させていただきました(^^)

image

帯は作り帯ではなく、一本のもの。

image

お子さんのばあいは、着付け時間短縮化、着慣れないことでの負担を軽くするため、などの理由から 作り帯を使うことも多いですが、本来 七五三の七歳は、帯解き といって 成長した女の子がはじめて大人のように帯をまく、という由来があるので  その意味にあった着付となりました♪

11月半ばまで まだまだ七五三詣り
着付、ヘアセットもご予約お待ちしております
雪道で足元がわるくなるまえに、まだのかたはお早めに~

2014年10月28日